汗は勲章?汗っかきの私が試した目からうろこの対策とは!?

白いドレスの女性の後ろ姿の写真

汗っかきは子供のころからの体質

私は子供の頃からとても汗っかきで、夏場は特に学校から帰ってくると、まるでシャワーを浴びたように髪はもちろん全身びしょ濡れ。さらに印象的なのは、黒色のティーシャツを着ると、ものすごい汗をかいていたみたいで、汗が乾燥した後で首回りが白くなるほどでした。

それでも子供の頃は気にもしていませんでした。中学生になってからも、テニス部だったのでいちいち汗なんて気にしてられないし、それどころか、むしろ運動部所属の私にとって汗は勲章でした。

そして、その頃の汗対策といえば、友達みんなも使っていて、時代的にも流行っていたので日焼け止め制汗スプレーを使うという感じ。使うことは使っていましたが、その理由も、汗を抑えたいという目的ではなく「気持ちがいいから」という理由で使っていました。

でも、だんだんと大人になり、まず初めに気になり始めたのは脇汗背中の汗です。もちろん顔にも汗をかくのであっという間にメイクは落ちてしまいます。同僚にもよく「なんで、そんなに汗かいてんの?そんなに暑くないよ(笑)」とつっこまれたりもしました。「太ってるからだよ(笑)」と笑ってごまかしていましたが子供の頃からの体質なのでどうしようもできません。

また、その頃は接客業をしていたのでハンカチで汗を押さえながら仕事をしていました。でも、暑いときにはハンカチでは足りないので、タオルも持ち歩くようにしていました。それでもスーツがびっしょり濡れるくらいの汗をかいていたので、匂いも気になるし汗じみがひどいのです。夏場でもスーツ着用の職場だったので脱ぐこともできませんでした。

汗っかきで脇の部分が黄ばんじゃう

それに加えて一番ショックだったのは、しばらく着ているとシャツの脇の部分が黄ばんで来るのです。

その事を特に誰かに指摘されたことはないのですが、人前で上着を脱ぐのが恥ずかしくなるし、汗っかきで悩んだ私は制汗スプレーを持ち歩いて使ったり、脇パットをブラジャーに装着できるものを通販で買ったり、脇パット付きのタンクトップを着たりもしました。

ただ、それでも抑えられている実感はあまりなく、シャツの色が変われば買い替えるしかないし、スーツも家で洗濯ができるタイプのものを使ってしのぐしかありませんでした。

目からうろこの汗対策!

私がこんな対策をしていたのは、当時はこんな方法くらいしか思い付かなかったからです。

特に効果が出ていると感じることもなかったのですが、それをするしかないという感じです。

パウダーシートや制汗スプレーもいろんなものを試しましたが、使ったその時はいいけれど、結局すぐに汗をかいてしまうので、こういう体質なんだとあきらめて対策するしかありませんでした。

こうして、自分で考えつく限りあらゆる対策に疲れ切っていたころで、汗っかきで長年悩んでいた私が目から鱗を落とすほどの衝撃的な対策法を知ったのです。

汗っかきには濡れたタオルがおすすめ

それは、何気なく見ていたテレビ。

その番組の中で、こんなフレーズを耳にしました。

汗をかいた時に、乾いたタオルで拭くのは逆効果で余計に汗をかく、濡れたタオルで拭くと汗を抑えられる

ウソでしょーーー!?!?

汗を濡れたタオルで拭くなんて、今まで一度も考えたことすら私にとっては、まさに衝撃の一言でした。

実は今、結婚出産を経て、以前とは違う調理の仕事についています。

これが火を使う仕事なので、以前の職場とは比べ物にならないほど暑い職場です。汗っかきのくせにこんな仕事を選んだのもどうかと思いますが・・・相変わらず汗っかきは治ってはいません。

今は背中に汗が流れながら、そしてコック帽の中は汗でムレムレの状態で仕事をしています。夏場になったら頭の汗がひどすぎてショートカットにしなければ、結んだ髪から汗が絞れるくらいです(笑)

濡れタオルで汗がひいた!

先日テレビで知った方法を試してみようと思い、休憩時間に濡れタオルで体を拭いてみると、何となくですが体温が奪われすっと汗がひいたのです。涼しいとすら感じました。

これは効果があると感じたので、最近では毎朝タオルを持っていって濡らして職場の冷蔵庫に冷えたおしぼりを入れておいて休憩時間に体を拭いたり顔に当てる、首に当てるということをするだけでだいぶ汗が気にならなくなりました。濡れタオルで拭くのでもしかしたら体臭予防にもなっているのかもしれません。

あまりにも簡単な方法なのにどうして気づかなかったのだろうと思うほどです。

しっかりと私の汗っかきを受け継いだ子供たちにも、ジッパー袋に乾いたタオルを入れて持たせ、学校で濡らして使ってもらっています。濡れたタオルで拭くと、拭いたところの体温が奪われるような気がするので、もしかしたら熱中症にも効果があるのではないかと思います。

もしも汗対策をしていなかったら

もし汗対策をしていなかったら。

今の私はコック帽の中がムレムレ、コック服の中は汗だくで夏場になったらショートカットにしなければ仕事ができませんでした。

年齢的にも加齢臭が出てくる頃なので(出ている?)自分の体臭も気になっています。

そんなことばかりを気にして、仕事をしていても楽しくありません。仕事柄、あまりスプレーを付けることもできないので体臭ばかり気にして生活していたと思います。

私生活でも汗を気にして、夏場は白っぽい服ばかりで黒やグレーの服を着ないようにしていたので、着たい服も着られなかったかもしれません。制汗スプレーも家用と持ち歩き用でいつも余計な荷物でした。

脇パット付きのタンクトップも手放せませんでしたが最近は着ていません。

体質が変わったわけではないので汗をかかなくなったわけではありません。

でも、この方法を知ってからはタオルさえあれば手軽にいつでもどこでもできるので、以前よりも気楽に身軽になったような気がします。

体臭と汗対策のための総合ランキングページを作成しました♪みなさまから頂いた「かおりんオリジナルのランキングを作ってほしい!」という声に後押しされました!私なんかのランキングに興味をもって頂いてありがとうございます(>_<) 一般的なランキングとはちょっと違った「私の主観がかなり入ったランキング」なので、興味のある方はぜひ見てみて下さいね♪

管理人が作った総合ランキングページを見てみる