足の裏が臭い!ブーツやブーティ、パンプスも履ける足クサ対策とは?

ブーツの臭いが気になる
管理人

管理人
今回は、「足の臭い」を気にしていた私が、いっさい心配しなくてもよくなるまでに改善した、その方法をお伝えします。

日常の中に少しずつ取り入れるだけで改善できる手軽な方法ばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

臭うけど履きたい!冬場は避けられないブーツ・ブーティ

冬場に履くブーツブーティは、足の裏の臭いが気になる私にとっては、なるべく履きたくないのですが、お洒落な服装を楽しむ為には、どうしてもはずせないアイテム。

靴を脱がないで済む時はいいのですが、時々飲食店等で座敷や入り口からすでに小上がりになっていて、靴を脱がなければいけない時がありますよね。

そういうときは、靴を脱いだ瞬間にムワッとした蒸れ感からの解放を感じるじゃないですか。そのたびに足が臭くないか不安にはなっていました。「この解放感と引き換えに、足の臭いが広がっているんじゃないか・・」って。

座敷に通されたとき「堀ごたつ」になっていると、さらにテンションが下がりました。

普通の座敷であれば、正座をしてカバンなどで足元をガードすることもできますが、それも不自然に思われてしまうのが堀ごたつ

掘りごたつの写真

もしかしたら、誰も気づいていないのかもしれませんが、自分はずっと足の臭いを気にしているため、常に臭いが感じられて、それが相手に気づかれていないかばかりが気になって、全然その場を楽しめませんでした。

会社でも同じように、冬場はオープントゥの靴は履けず、普通のパンプスを履いているので、1度履いたら靴を脱げない状態でした。タイツでもストッキングでも足の裏が臭い、素足なら尚更なので、女性としてとてもコンプレックスに感じていました。

やはり足の裏が臭うだけで清潔感は失われ、自分自身で臭うという事は、相手にもおそらく足の臭いが届いているという事になり、それだけでもなんだか恥ずかしいですよね。

足の裏の臭い対策

足の裏が臭いままでは、夏場だけでなく、冬場もお洒落を楽しめないと思ったので、とりあえずタイツは消臭除菌効果の高いものを履くようにしました。

そして、タイツを履く前には、足の指の間等に塗り込むさらっとしたデオクリームを塗るようにもしました。

また、ブーツなどを履く直前にはよく足から足の裏にかけて洗い、角質除去のジェルで角質取りもしました。

この3つの足クサ対策をした事で、多少蒸れても臭いが抑えられて、今は安心して冬場もお洒落な靴を楽しめるようになりました。

もう1度、見やすくまとめてみますね。

ポイント!

  1. タイツなどは消臭除菌効果の高いものを履く
  2. 履く前は、デオクリームを塗る
  3. ブーツを履く前は、足を洗い、角質除去のジェルで角質取りもする

足の臭い対策にこの効果は絶大で、今ではストッキングを履いた時でも臭いが気にならなくなったので、心の負担も軽くなりました。

急に座敷になっても、小上がりのお店でも問題なく、会社ではスリッパに履き替えたりもして、足の通気性をよくするように心掛けています。

会社のスリッパも、布製だと汗染みや臭いが染み付くので、健康サンダルのような足の裏が密着しすぎないものほどよく風通しができるものを愛用しています。

夏場は特に快適になりました。汗の臭いを気にしなくていいのですから。靴はサンダルでもへっちゃらです。もちろん、万が一の為にストッキング等の上から使える消臭スプレーは隠し持っています。

靴への対策も忘れずに

足の裏の臭い対策として、靴はなるべく同じものを履き続けないようにもしていて、雨の日や蒸れた時は、陰干ししたり、ドライヤーで靴の中に風を通したりもしています。

下駄箱の中にも除湿剤芳香剤を置いたり、保管状況にも気遣いしていますが、これもやってみると靴自体に染み込んだ臭いなども軽減されました。

足の裏の臭いには、靴の衛生管理ができていないということも原因になています。足を臭いと感じているくらいですから、その臭いは履いている靴にだって蓄積されていいくんですね。

靴自体が臭くなってしまったら、足の裏をどれだけ清潔にしても臭いが出てきてしまいます。靴からくる臭いが足を臭くする原因になるということも覚えておき、靴の臭い対策もしっかりおこないましょう。

女性のハイヒール

ブーツやブーティで悩まなくなった!

足の裏の臭いが解決されてからは、ブーツやブーティなどを履く機会も増えて、色々な靴も履けるようになりました。

服装のお洒落の幅も広がり、今は靴も夏場や冬場用を合わせて20足以上は持っています。

なにより、飲み会なども、足の臭いを気にする事なく楽しめるようになったことを嬉しく思っています。

会社でも、今までは通気性などにこだわっていたのでデザインもあまりよくないパンプスばかり履いていましたが、ある程度足の臭いを気にしなくてもよくなった分、ヒールを履いたりできるようになったので、以前よりも少し、見た目も良くなったと思います。

お洒落は足元からとよく言いますが、その足元がどれだけお洒落だとしても、脱いだ瞬間に強い異臭がしたら台無しであり、女性としては恥ずかしい事です。

清潔感もないように思われてしまいますし、たとえ綺麗な服を着ていたとしても、周りからの見る目は変わってしまうのが現状だと思います。

足の臭いが解決したおかげで、お洒落を楽しめるようになり、女性らしさも取り戻せたように感じています。

オシャレな足元

こんな人におすすめ!

女性の方は特に、仕事をされていればストッキングにパンプスというのは定番ですよね。

パンプスの素材等も重要ですが、ストッキングの素材や足の日々のケアも大切であり、私がしている足専用のデオクリーム角質除去ジェルを使いつつ、できるだけ足元の通気をする、清潔に保つ、足をよく洗うなどをすると効果的ですので、仕事でパンプスを履くというような人にはおすすめです。

また、ブーツやブーティなどお洒落度が高い人にもおすすめですし、簡単にできる事でもあるので、靴と足の臭いが気になる人におすすめです。

デオクリームも、角質除去ジェルも、ドラッグストアで比較的安価で入手でき、手軽な上に継続するにも負担になりにくいので、経済的な面でもおすすめです。

また、プラスアルファのお手入れとして、靴はこまめに干したり、何日も同じものを履き続けないことも大切です。

特に雨に濡れて酷く蒸れた時の靴は臭いの原因になるので、履き続けない方が得策です。

靴も予備が持てると、なお理想的だと思いますが、そんなに靴は持てないという人には、ドライヤーなどの熱風で靴の中を乾燥させたりするのもおすすめです。

足の裏の臭いで悩んでいる方へ

私のように足の裏の臭いで悩んでるかたは多いかと思います。

しかし、使うものや選ぶもので改善できますので、臭いの原因にあわせて色々試してみてください。

足洗い専用の石鹸もありますし、こうしたケア商品がドラッグストアなどの女性コーナーに色々並べられているという事は、他にも足の臭いで悩んでいる人が多くいるという証拠です。

自分だけ特別足の裏が臭うというわけではなく、少なからず体調や蒸れなど次第で、誰でも臭いが発生する可能性はあります。みんな臭いの原因を持っているんです。

地道に毎日のフットケアをして、女性としてお洒落をもっと楽しみましょう。