【バイト先で異臭と言われた】食生活の見直しが生んだ奇跡の体臭対策とは!?

悪臭を気にする女性
管理人

管理人
今回は、かつてアルバイト先で「異臭」と言われるというショキングな体験を乗り越えてきた、20代後半の女性の体験談です。

バイト先で傷ついたことをバネに、その後食生活を改善することで、どれほどの変化があったのかをわかりやすくまとめてくださいました。同じ悩みを持っている方にとって、参考になれば嬉しいです。

アルバイト先で異臭と言われた私

私が20代前半の頃の体験なのですが一人暮らしが始まり、自分の好きな生活が自由にできるようになった頃の体験です。

今までは親元での生活や会社の寮に入っていたため、やりたいアルバイトをしながら一人暮らしという憧れの生活に胸を踊らせていました。

好きな時間に寝て、好きなものを食べる。やりたかったアルバイトを楽しむ。

これほどまでに快適な生活があるのか!と思うほど毎日楽しくて仕方がありませんでした。

そう、アルバイト先でとあるショックな出来事があるまでは…

体臭がうんだアルバイトでの悲劇

その頃私はアルバイト生活をしていて、とある接客業のお仕事をしていました。

働き始めたばかりで、仕事内容を覚えることに毎日必死でアルバイトが終わる頃には疲れきり、唯一の楽しみはバイトから帰ってきてからの晩酌や、友達とご飯を食べに行くことでした。

そんなアルバイト生活を続けていたある日、仕事で分からないことがあり、お昼休みに先輩方に教えていただこうと思って勇気をだして休憩室で集まってご飯を食べている先輩方にまざったときのことです。

わたしが、そこの席に混ざった瞬間でした。

ある先輩が「えー。なんか俺の弁当腐ってんのかな?異臭がするんだけど。」

私は何もわからず黙ってると、違う先輩がとある社員の人に向かって「おい。○○、おまえ昨日風呂入った?お前また怠けぐせついてきたねーまんま出勤したな?」というのです。

その社員の人は「入ったし!何でもひとのせいにするなよ!」と笑っているようで、若干怒っているようで…。

とりあえず雰囲気が悪いような気がして、仕事の事を聞けずにその場をだまって過ごした私。

後でまた聞かなきゃな、とおもって席を立ちタバコを吸いに外へ。

たまたま先程疑われた社員の方もタバコを吸っていました。

特に何も気にせず近寄っていったのですが、その社員の方に衝撃の一言を言われました。それは…

「あのさ、さっき異臭とかなんとかってみんな話してたけど、あれ、俺じゃなくてお前な。」

頭の中が真っ白になりました。

自分?あたしお風呂はいったけど?それしか脳裏に浮かばず返す言葉に戸惑っていると…

「体臭ってさ、自分で気が付かないって言うけど気をつけたほうがいいよ。正直君が来てからずっと思ってたけどなんか臭うよね。どっか悪いの?なんか、俺が疑われたけどまじ勘弁して。」と…。

それだけ言って社員の方は去っていきました。

体臭が原因でアルバイト先で孤立

その後の自分の行動はよく覚えていません。ただ、どの先輩方もその時から私を避けて歩くようになりました。

もちろん、一言言った社員の方は避けるどころかとても嫌そうな顔をして私が来ると離れたところに行くようになりました。

きっとバイトの私のせいで嫌な思いをしたから近寄らなくなったのでしょう。

近寄ればまた自分が疑われるから…自分でもわからないためどうしたらいいのかもわからずにいましたが、香水をつけたり、柔軟剤を変えたりと試みましたが状況は一向に変わらず、尚更まわりが近寄らなくなってきてる気がしました。

それどころか社員の方と誰とも話をしなくなってることに気が付きました。べつにアルバイトだから差別するという感じの人たちじゃないので、私の体臭が原因ってことは間違いない感じでした。

自分の体臭にもショックでしたがなにより、疑われてしまった社員の方に申し訳ない気持ちで、謝るに謝れないこの状況に毎日悩み続けました。

アルバイト後はアルコールを飲んで泣く日々

アルバイト先で異臭と言われるほどの体臭。どうしたらいい…とネットで調べてみるも、たくさんの情報が出てきてわけが分からず、めんどくさがりの私は調べてる途中で嫌気が差してしまい、もーいいや、と半ば諦めビールを片手に食べ物をつまみ、気づいたらお酒の量も増えて、アルコールが入れば思いだし、辛くなり、泣いて、しまいにはアルバイトを休む日が増えたりしました。

私には誰も近づかないほうがいいんだと改善策を探さずに逃げ回っていましたね

体臭とダイエット

体臭が臭い私は誰にも使づかないほうが良い。それが迷惑をかけない方法としか思わなくなっていたときに、テレビでダイエットの特集をしていたのを見ました。

たくさんのサプリメントを服用、運動、変わっていく女性、男性の姿。

アルバイトをしていた当時、ダイエットどころか変に痩せすぎていた私は、ダイエットはむしろしてはいけない、献血もだめと言われたくらい痩せてはいたのですが、どのダイエット、体質改善をしている方にも共通しているものがありました。

それが「食生活の見直し」でした。

体臭が出やすい食生活

アルバイト時代、振り返ってみると私の食生活ってその当時すごかったんです。

飲み物は、アルコールか甘ったるい飲み物。

食べ物は、揚げ物に好物は肉!毎日肉ばかり食べていました。

どんなに体を洗っても清潔にしてても人間の血液は食べたもので作られる、その食べ物が、偏れば血液がドロドロになり体臭に変わることもあるということを知りました。

その日から食生活の見直し!食べたい肉を減らし、鶏肉にしたり、サラダを倍以上食べたり、アルコールを減らし徹底した食管理を行いました。

バイト終わりの楽しみが減りましたが、バイト中の苦しみから解放されるために必死でした。

自分ではどれだけの臭いなのかわかりませんでしたが、もうワラにもすがる思いで取り組んでました。

体臭対策が報われた日

食生活による体臭改善大作戦を始めてから約2ヶ月経ったある日、休みがちになっていたアルバイトもなんとか続けていたのですが、新しいアルバイトさんが入ってきました。

とても明るくておしゃれな子。

その子が何かある度私に話しかけてくるのです。

体臭で嫌われていた私には話しかけられることも恐怖でしたが思い切って聞いてみました。

「ねぇ、あたしくさいかな?結構前から気にしててね、自分ではよくわからないんだよね。」

その新人の子は速攻「え?全然?香水の匂いしかしないですよ?というか、お肌きれいですよねー!何かやられてるんですか?」と。

あれ?この人鼻が詰まってるの?

なんて疑問に思いましたがその時、以前私に一撃を食らわせた社員の方が会話を聞いていてご登場。

「最近思ってた、匂いすることがないなって。前はきついこと言ってごめん。女の子相手に失礼だった。」と言われたのです!

その時感じました。体臭の改善できたんだ!って(笑)臭い女卒業ー!心の中で叫んじゃってました(笑)

食べ物って美味しく食べるのが一番だとばかり思ってたけど、偏って美味しいものを食べてもいつかは心が辛くなることが起きて美味しさも損ねてしまうのかと感じた瞬間でした。

アルバイト終わりの楽しみを我慢して、体臭改善を優先した買いがありました。

体臭の悩みをもつあなたへ

同じ悩みをもつ方がいたら考えてみてください。

あなたの食生活どうなっていますか?好きなものだけ食べて、飲んでの生活じゃないですか?お肌の色はどうですか?バイト終わりに暴飲暴食していませんか?

血液の綺麗さはお肌にも出るそうです、くすんでるな、調子が悪いなと思ったらぜひ今の食生活改善してみてください。

どうしても食事で改善できない、思うほどの効果が出なかったという場合は、やるだけのことはやったと納得して、そこから効果の高いデオドラント製品を使うようにしましょう。