看護師なのに臭い!体臭が気になって仕事に集中できない時の対策はコレ!

落ち込む女性の看護師
管理人

管理人
今回は、汗とにおいに悩まされていた30代看護師さんからの体験談です。

肌着の選び方、制汗スプレーの使い方、汗ふきシートを使うタイミングなど、具体的な方法がわかります。

仕事柄、汗をかいてしまうお仕事の方必見です!

私は看護師をしていますが、自分の汗の臭いに悩んでいました。

人と接触する仕事をしていたので、相手が不快感を持っていないか常に気になり、なるべく汗をかかないように業務をこなそうとすると、 はかどらず残業なんて日もありました。

私も他人の汗の臭いは気になります。だから私の臭いもバレないように、汗をかかないように仕事中も神経を使っています。かといって、仕事に支障をきたすわけにもいかず、悩んでいました。

看護師なのに臭いなんて…

看護師をしていて、近寄ってきた看護師が臭いって、イメージが崩れると思います。

職業のイメージもあると思うので、臭い看護師なんて有り得ないという世間一般の感覚もあり、そこを崩さないようにといろいろ悩みました。

かといって、走り回る体力勝負の仕事なので、汗はどうしてもかいてしまいます。

仕事終わりの体臭にも対策が必要

仕事終わりに他の職場の友達とご飯に行くときなんかも、やはり汗の臭いが気になり1度家に帰ってシャワーを浴びて後で合流するなどしていました。

友達や親しい人にも本当に気を使いました。

後で合流すると言っても時間もあまりなく、一時間ほどで解散になってしまうので、久しぶりに会う友達だとたいした話も出来ず少し寂しい感じがしていました。

また今度、ゆっくり話そうとは言うものの看護師は土日休みじゃないし、なかなか都合も合わず、会えないことが多いです。

同じ職場の同僚や先輩方とは、仕事終わりにそのままご飯や遊びに行ったりもしていましたが、場所によっては家でシャワーを浴びてからの時もありました。

ここから、私の汗に対する対策は始まります。

看護師としての臭い対策

看護師の私が、汗の臭いを少しでも減らそうと思ってしていたことは、小まめに制汗スプレーをふることと、毎朝必ずビオレのシートで拭いてから服を着て出社することです。この二つだけは欠かさずに行っていました。

服にも臭い対策

服による臭い対策のために、肌着には特に気を使っていました。

汗をすい、匂いを防ぐ、消臭効果のある肌着を身に付けるようにしていました。脇に汗パッドが付いているものもとても便利で使いやすかったです。

柔軟剤を少し多目にして洗濯をするのも、体臭が気になる方にはお勧めだと思います。

制汗スプレーで気を付けたこと

制汗スプレーは強力なAg+の無香料のものを使用してビオレのシートは石鹸の香りのものを使用していました。

あまり、臭いがキツいものだと他人に不快感を与えてしまうので臭いは控え目にしていました。

さらに、香水などをふるひとも居ますが、職場が病院なので香水の匂いはキツイのでふらずに、清潔感のある石鹸の香りしていました。

汗の臭いが無くなったら

汗の臭いが無くなったら、仕事終わりに友達とご飯に行ったりするのも気にならなくなり、患者さんと接するときにも臭かったらどうしようとか思いながら接するのではなく、堂々と接することができるようになりました。

イメージが崩れずにすむという安心感もありますし、やはり人間相手の仕事なので、臭いは重要です。良い臭いのする人には悪意を抱きにくいものです。患者さん達の態度もどことなく優しくなったように感じられました。

それに、自分に自信が持てるようになりました。これは、仕事をする上ではとても重要なことだと思います。

また、仕事終わりに友達や同僚、先輩方とご飯や遊びに行くのも一旦家に帰ってシャワーを浴びて着替えてからという手間が無くなり、友達との時間も多く作れ、以前よりコミュニケーションが取れていた様に思います。

なかなか、時間も合わないので合ったときには、目一杯話をして、ご飯を食べてまた頑張ろう!と思うことが出来ます。仕事終わりにそのまま出歩けるというのは、こんなに気分が良いものなんだと感じました。

それに、汗の臭いを気にすることも無くなり本当に快適でした。

看護師仲間が知りたがるほどの効果♪

私が実践した汗対策の効果はあり、まずは自分で汗の臭いが気にならなくなりました。汗の量は変わらなくても肌着を工夫することでナース服に汗がにじみ出てくることもなくなりました。

真夏の暑い日には、肌着にさらに脇汗パッドを追加で貼り付けて仕事をしたりもしました。

看護師仲間からはどうして汗をかかないの?と聞かれることも増えました。試している事を伝えると、職場のみんなも効果があり喜んでいました。

汗っかきの人におすすめ

私が実際に行っていた汗の臭い対策の制汗スプレーやシート、肌着を工夫したり脇汗パッドを使用するのは、職場で汗をなんとかしたい人におすすめです。

私自身も物凄く汗かきで、学生の頃から汗をなるべくかかないように運動量を調節したりしていました。

しかし、職場だと汗が出ないように調節していると仕事がはかどらず、残業するはめになってしまいます。

汗が出ても気にすることなく仕事も仕事終わりのプライベートも充実させたい!と思っている方にはとくにおすすめです。

ワキガ臭が気になるという方は、ドラッグストアなどにワキガ臭を抑える塗り薬や、飲み薬も販売されているので、試されてみるのも1つだと思います。

私と同じように汗の臭いで悩んでいる方へ。

臭いは人の印象を瞬時に決めてしまうものです。1度臭いと感じた人に良い印象を持つのはなかなか難しいことだと思います。

他人から良い印象をもってもらいたいと思うのは当然の事です。自分に合った汗の臭い対策を見つけ、好印象になれる女子力を手に入れましょう。

汗の量が気になるのか、量は多くないけど臭いがとにかく気になるのかなど、自分のタイプにあった対策があると思うので、まずはそれを見つけることが重要です。

体臭と汗対策のための総合ランキングページを作成しました♪みなさまから頂いた「かおりんオリジナルのランキングを作ってほしい!」という声に後押しされました!私なんかのランキングに興味をもって頂いてありがとうございます(>_<) 一般的なランキングとはちょっと違った「私の主観がかなり入ったランキング」なので、興味のある方はぜひ見てみて下さいね♪

管理人が作った総合ランキングページを見てみる