皮膚科の制汗剤って高いの?意外に安くて効果的にもおすすめ!

皮膚科のイメージ
管理人

管理人
市販の商品では汗がなかなか改善できなかった方に朗報です。

今回の記事では、皮膚科で処方してくれるという制汗剤を使用している女性の体験談をご紹介をさせていただきます。

驚くほどの効果があり、価格も安いということなので、ご興味ある方は、ぜひこれをきっかけに、一度病院へ足を運んでみるのもいいかもしれません。

まずは、汗にどれほどの効果があったかを紹介していきます☆

 

私が制汗剤として長く愛用している商品は、あせすとっぷという液体状の制汗剤です。

これは、市販で売っているものではなく、皮膚科などの病院でもらうことができる制汗剤です。

皮膚科の制汗剤を初めて使ったのは高校生の時

私が初めて皮膚科の制汗剤を試したのは高校生の頃でした。ずっと汗の臭いに悩んでおり、制汗スプレーやデオドラントクリームなど、様々な種類のものを試してきましたが、どれも効果のほどはイマイチでした。

周りの友達は、市販で売られている制汗スプレーひとつで充分効果があるみたいで、それを見ていると私は普通よりもニオイがする体質で、人一倍体臭ケアしないといけないんだなと思いました。

だからと言って、どれだけ塗りたくっても効かないのではしょうがないのではないかという考えもよぎりました。

もうこまめにワキを汗拭きシートなどで拭き取るしかないのかなぁと諦めていた時に、母親に「市販のが効かないなら病院に行ってみたら?」と言われたんです。それもそうだなと思い、すぐさま皮膚科に行き、ひとつの制汗剤をもらいました。

皮膚科の制汗剤は意外に安かった!

皮膚科の制汗剤だからきっと高いのだろうと踏んでいたのに、ひとつ500円くらいで半年ほど持つということだったので、もっと早く皮膚科に行けば良かったと後悔しました。これが、あせすとっぷとの出会いです。

皮膚科の制汗剤あせすとっぷの使い方

皮膚科でもっらったあせすとっぷの使い方としては、夜お風呂上がりに適量を塗るだけです。(おすすめは夜ですが、朝でも構いません)

私の場合は、少しでもワキが臭うのが不安なため毎日お風呂上がりに塗っていますが、2~3日に一回塗るだけでも汗を抑える効果はあります。

一応、本来の使い方としては毎日ではなく、そうやって2~3日に一度というのが正しい塗り方ではあるのですが、すべての方が汗への効果を感じられるわけではありません。

すごく汗かきの方やワキガに近いような方は毎日塗らないと間に合わないかもしれません。そこは早い段階で見極めて、自分の適量を知りましょう。

また、液体なので服などが濡れてしまう可能性があるため、洗面所などで塗れると安心です。

あせすとっぷは脇以外にも使える

さらに、あせすとっぷは脇だけでなく、足や手にも使うことができます。足の臭いや手汗に悩んでいる方はぜひ試してみてください。

使い方としては脇と同じなんですが、手に塗る場合は毎日塗ったほうが良いでしょう。他の箇所に比べて一日の中で洗う回数がどうしても多いので、すぐに取れてしまいます。

そのため、2、3日に一回ではまず効果は出ず、毎日塗ることをおすすめします。また、手に至ってはお風呂上がりではなく、朝出かける前に塗るほうがより高い効果を実感できます。

皮膚科の制汗剤と市販の違いは?

皮膚科でもらったあせすとっぷと他の制汗剤との一番の違いは、汗の臭いを抑えるか、汗そのものを抑えるかということです。

市販のスプレータイプやクリームタイプのものは、臭いのケアがメインです。相当汗の量が少ない人でなければ、臭いは抑えられても汗は防げないと思います。

それに対し、皮膚科のあせすとっぷは汗の量を抑えることができるのです。汗が臭いの元になるわけで、その汗を防ぐことができたら当然臭いもしませんよね。

皮膚科でもらった制汗剤はあせすとっぷという名前だけあって、悩みの根本を断ち切ることができるのです。

夏の凄い汗を抑えた制汗剤

私に市販の制汗剤が効かなかった理由は、おそらく汗の量の多さだと思います。汗の量が人より多いと、臭いケアをしたところで追いつかないんです。真夏が特にそうでした。

春や秋くらいであればあまり汗をかくことはなく、少しかいたところでスプレーなどで予防していれば、それでもう大丈夫です。ですが、夏は大量の汗をかき、厄介なことにそれが臭いに変わってしまうため、市販の制汗剤では到底間に合いません。

その点あせすとっぷを塗れば、塗った箇所は本当に汗をかきません。かなりの汗かきの私ですら、ほとんどというよりかは塗った部分は全く汗をかきません。なので、汗をかかなければ臭いもしないということになるのです。

汗かきには「あせすとっぷ」

あせすとっぷは、とても汗かきで臭いにも悩んでいる人におすすめです。周りの子と同じようなケアでは全然効かない臭いのせいで恋にも積極的になれないし、何より自分に自信が持てないという人はぜひ試してみてください。

また、ひとつ留意点としては肌に合わない可能性もあります。医薬品であるため医師の診断が必要です。

液体なので、少し乾燥を伴うこともあります。私も一時期乾燥による痒みの症状が出たこともありました。

そのため、とても乾燥肌だったり敏感肌の人は注意が必要です。かといってそのような人が絶対に使えないというわけではなく、液を薄めてもらったり、少し効果は落ちますが軟膏タイプのものを処方してもらうことも可能です。

市販の制汗剤で効果が出なかった人におすすめ

汗の臭いで困っている、もしくは何を使っても効果が出ないという方は、一度あせすとっぷを使ってみることをおすすめします。半年持って500円なので、学生の方でも充分買える値段というのもポイントですね。

ただ、皮膚科でしか取り扱ってない商品のため、そこは少し不便かもしれません。

それでも、私はあせすとっぷを使ったことで自分に自信が持てるようになりました。臭いがなくなるって本当に嬉しいことです。

汗の悩みが続いていたら、きっとうつむきながらの毎日が続いていたと思います。

どうしても皮膚科にいく時間がない皮膚科に行くのは恥ずかしいという方は、このサイトでおすすめしている制汗剤やデオドラントクリームを試してみることから始めましょう。

体臭と汗対策のための総合ランキングページを作成しました♪みなさまから頂いた「かおりんオリジナルのランキングを作ってほしい!」という声に後押しされました!私なんかのランキングに興味をもって頂いてありがとうございます(>_<) 一般的なランキングとはちょっと違った「私の主観がかなり入ったランキング」なので、興味のある方はぜひ見てみて下さいね♪

管理人が作った総合ランキングページを見てみる