汗染みの目立たないファッション!汗っかきにオススメ♪

物思いにふける美しい女性
管理人

管理人
今回のお話しは、きっと多くの人がわかると言ってくれる「あるある話」だと思ってご紹介します。

・・・それはグレーのTシャツを着たときに起こった悲劇のお話しです。

私が、まだそれほど汗や臭いを気にしていなかった頃のことです。この事件をきっかけに、普段着る洋服などを工夫するようになりました。

同じように汗ジミに悩んでいる人たちの参考になったら嬉しいです(^^)

 

グレーって、いろんなファッションに合わせやすくてとても便利ですよね!

おしゃれになりたくてスタイリストさんの本を読みあさり、グレーが使えるアイテムなんだってことを学びました。

グレーはどんな色のアイテムを合わせても受け止めてくれました。

とっても便利だったので、マイワードローブに殿堂入りか!?と思いましたが、ある時ものすごく大きな問題に気づいてしまったのです!

女性の画像

グレーのTシャツの最大の問題点!

グレーのTシャツって汗染みがとっても目立つんです!

まるですごく大汗をかいているようにみえます。全然そんなことない時でも!

しかも!汗がひいていても、いつまでも汗染みが残ってしまうという悪循環!

ある時コンビニで買い物をしたとき、レジで定員さんに「ぎょっ」とされたことがありました。

最初、違和感に気づきながらも意味が分からなかったのですが、お財布にお釣りをしまいこんでいるとき、ふと自分が汗だらけになっていることに気づきました。

脇汗だけにとどまらず、胸元や背中の汗染みさえ目立っていました。

まるで全力で走った後のよう、雨にでもうたれた後の用でした。

雨に打たれる女性の画像

汗染みへの意識が芽生えた

今までは汗は仕方ないと割り切っていましたが、これはさすがに恥ずかしかったです。

どんなに素敵な服装をしても、汗染みだらけでは到底おしゃれにはみえません。

洋服選びはおしゃれとか合わせやすいだけでなく、汗染みが目立たないことを考える必要があったのです。

汗対策には制汗剤などで汗を止める方法があります。

ただ、私の場合は市販の制汗剤で汗が止まったことがありません。

効果が感じられないし、強い香りが苦手なので次第に使わなくなりました。

そのため私の汗対策は「汗を目立たなくすること」が中心になりました。

汗染みの目立たないファッション

汗の目立ちにくいファッションを意識するようになり、まず気にしたことは色です。

汗の目立ちにくい色…白や淡色、黒やはっきりとした濃い色を選びます。ごちゃごちゃとした柄物もおすすめです。

柄物の洋服を着た女性の画像

グレーは厳禁です。夏服から排除しました。

重ね着で汗染み対策

次に重ね着ファッションです。

汗の中でも一番気になるのが脇汗ですが、脇汗対策のためにブラウスとカーディガン、Tシャツとパーカーなど羽織り物を合わせます。

中に着たトップスが汗を吸ってくれて、脇と羽織物が離れているので汗をかいても目立ちません。

トップスを1枚で着るときはインナーを着用します。

インナーは汗脇パッドが取り付けられているようなタイプを選びます。

しっかりとした半袖タイプも良いのですが、フレンチスリーブやキャミソールなどを選べばトップスのデザインを損ないません。

また、トップスもドルマンスリーブなど脇から離れているデザインだとより安心です。

ドルマンスリーブのトップスを着た女性の画像

暑いから汗をかくのですが、汗を隠すために服を重ねることが私には一番効果的でした。

汗染み解消でのびのびオシャレさんに!

汗が気にならなくなってから、のびのびとおしゃれができるようになりました。

汗染みを目立たなくするためには色選びが大切なので、着る服の色を限定することになります。

特定の色しか着られないなんて退屈かと思いきや、むしろファッションを楽しめるようになりました。

色を絞ったことでコーディネートがしやすくなったのです。

たまに汗染みが目立ちそうな色に惹かれることがあります。

そんなときも重ね着で隠せば活用することができます。

服を重ねるとやはり暑かったりするので、素材にも気をつけるようになりました。

汗対策に良いのは吸水速乾生地です。

ただ機能的な素材はポリエステルが多くて、着ると暑いです。汗染みが目立たないのは良いのですが、真夏には暑くて着られません。

上着を脱ぎかけている女性の画像

涼しい素材はコレ!

涼しいのはやっぱりリネン。シルクも快適です。

コットンでもサッカー地など織りが凝っていると涼しく着られ、汗染みが気になりませんでした。汗をよく吸って乾きも早いからでしょう。

涼しさを求めていくと、天然繊維の魅力に取りつかれました。季節感や上質感があるので、よりおしゃれにみえるようになりました。

ファッションにおいて「限定する」ことはおしゃれから遠ざかることにはならないようです。

管理人

管理人
色や素材を限定することで、逆におしゃれについて考える楽しさが生まれるという、新しい発見でした♪

私の汗染み対策のおすすめ

私が選んだ汗対策の重ね着スタイルは、汗を無理やり止めずそのまま流すという自然な方法です。ただ目立たないように配慮するだけです。

多少のファッションの制約はありますが、おしゃれで大切なことは清潔感です。

人から不快感を抱かれない程度に、汗染みだけ回避しておけば大丈夫です。

根本的解決ではありませんが、汗を抑える対策だけではどうにもならないような場面や季節ではかなり有効な汗対策だと思います。

デオドランド用品も効果が高くてオススメですが、毎日一生使い続けたいかというと、使わずにすむ日だってほしいですよね。

時には制汗剤をいっさい使わずに、にぜひファッションで汗を目立たなくする方法を試してみてください。

汗っかきでも、少しの工夫でおしゃれでいることだってできますよ♪

砂浜にいる女性の画像

汗染みに悩む皆さんへ

私と同じように汗っかきで悩んでいる方へ。

汗が嫌で嫌で仕方ないかもしれないけれど、汗をかくのは自然のことです。

汗を止めることばかり考えていると自分の体質の欠点ばかり気になってしまいます。ちょっと辛いですよね。

汗染みを目立たないようにすれば「汗」のことが気にならなくなります。気持ちに余裕ができ、笑顔でいられることが多くなりました。

大切なのは汗をかかないことではありません大好きな人と笑いあったり大事なことに集中していることだと思います。

ただ、どうしても失敗できない場面だって当然あるので、大切なデートの日みたいな時は、信頼できるデオドラントクリームなどで汗の量とニオイを少なくしておくことをオススメします。

 

⇒管理人が使っているデオドラントクリームはこちら