歯医者さんで口臭対策!20代後半で歯周病といわれた私の改善方法!

歯医者のうがいのコップ

管理人

管理人
今回は、口臭で悩んでいる人はもちろん、自覚のない方にとっても読んで頂きたい内容です。

最近では、食べ物やライフスタイルなどの変化もあってか、若い世代でも口内環境が良くない人は多いんですって。もしかしたら、あなたも重なるところがあるかも知れません。

歯医者の定期健診には行っていますか?口内クリーニングはしていますか?

30代女性から体験談を教えていただきました。

私の紹介する体臭対策はズバリ口臭です。口臭が気になりだしたのは20代後半でした。

気になりだしたきっかけは姉に言われたのがきっかけです。

姉とはすごく仲が良く、そういったこともズバズバと言い合える仲でした。

口臭って、案外自分では気付きにくいです。言われたときは少し傷つきましたが、言ってくれてよかったとも思えました。

自覚症状はなく、姉に言われるまで当時お付き合いしていた彼からも何も言われなかったので、まさに青天の霹靂でした。

口臭が一番気になったのはどんな場面?

やはり一番気になったのは、当時お付き合いしていた彼でした。

すごく優しく、あまりハッキリとマイナスなことを言ってくるタイプではなかったので、我慢させていないか不安になったのです。

姉が言うには、最近口からすごい変な臭いする。だったので…その日から私は、口臭対策に力をいれるようになるのです。

口臭対策の具体的な方法は?

具体的な方法は、まずネット検索しました。

色々な情報がありましたが、やはり口の中に汚れが残っているのかなと考えました。

薬局に行って、口の中をすすぐリステリンを買い、口臭ケアに良さそうな歯みがき粉と、歯ブラシも長く取り替えてなかったので、極細毛のものに変えてみました。

そして、初めて使ってみてビックリしました!歯茎から大量の出血があったのです。

ゴシゴシ痛く磨いたわけではなかったのに、急なことで驚きました。

それを母に言うと、歯周病じゃない?歯医者行ってみたらと言われました。

正直なところ歯医者さんは苦手で、何年も行ってなかったので躊躇しましたが、出血が気になったので1週間後ぐらいに行ってみました。

その1週間、優しく歯ブラシするようにしましたが、出血がありました。

歯医者さんに症状を伝え、検査をしてもらいました。

結果は…やはり歯周病でした。

20代後半で歯周病!?

え、この年で歯周病!?と思いましたが、そういう人もいるし、歯ブラシと歯医者さんでのクリーニングで改善すると言われ、少しホッとしました。

それからクリーニングに入り、歯茎がはれている箇所が多いこと、歯石が歯茎の中にまであること、しばらく通わなくては行けないことも言われ、面倒だなとも思いましたが、20代で歯周病で口が臭いのは嫌だったので、頑張って治すことにしました。

クリーニングをしてもらってうがいをした時も、かなりの出血て驚きました。口の中が鉄臭く、でもスッキリとしたような気がしました。

それから歯ブラシの仕方や、歯間ブラシもすすめられて、自宅でも頑張ることになりました。

歯磨き改善と歯医者に通った効果は?

結局、歯医者には週に一回1ヶ月程通い、あとは3ヶ月後の検診でということになりました。

自宅では歯医者で教わった歯磨きと歯間ブラシを実践して、しばらくは出血しましたが、出血も徐々によくなりました。

歯周病は汚れをきちんととってあげること、適度に歯茎に刺激を与えることでよくなり、出血するのは歯茎が炎症しているからだと教わったので、徐々に改善されていって、ホッとしました。

肝心の口臭も、姉に最近マシになったと言われ、全然なくなったと言われたときの気持ちは忘れられません。

口臭のことを彼氏に聞いてみた!

口臭のことは何よりも彼に臭いと言われるのが怖い。でもハッキリ言わない彼だと思ったので、確かめられずにいました。

姉に口臭がなくなったと言われ、彼にも初めて聞くことができました。

なくなったとなれば笑い話にできるかなと思ったので。

歯医者に通っていることは伝えていたので、姉に言われたこと、改善したかも聞いてみました。

すると彼からも

「臭いは確かにあったけど、仕事が忙しかったりで、疲れてるのかと思った。そこまで気になるほどじゃないし、我慢とかはしてなかった。そういえば最近なくなった。よかったね。」

と言われました。

姉からはすごく言われたので、かなり臭っていたはずです。我慢とかしてなかったは嘘をついてくれたんだと思います。

彼の優しさに感謝しました。

口臭対策で歯医者さんに行ってみよう!

私が口臭の対策で実践した歯医者さんでは

「20代でも歯周病はあり得るし、子供でもきちんと歯磨きをしなかったら歯肉炎になる。痛みがあるときだけではなく、普段の歯ブラシでとれない汚れも歯医者でとれるし、定期検診は来たほうがいい」

と言われました。

普段の歯ブラシをきちんとしている人には気にならないかもしれませんが、案外歯ブラシって気にせず適当にしてしまったり、仕事が忙しかったり、つい歯を磨かずに寝てしまったりすることが多い人には十分あり得る話です。

自覚症状はほとんどない口臭で、まわりの誰かに迷惑がかかるかもしれないし、改善は絶対した方が自分のためにもなります。

口臭が臭いかもと悩んでいる方へ

今回の私の体験談では口臭の自覚症状はなく、人に言われたのがきっかけでしたが、それからは気にするようになり、自分でも口臭に気づくようになりました。

私と同じように悩んでいる方には、是非一度、まずは歯医者さんに行ってみる事をオススメします。

悩んでいたことが嘘のように改善されましたし、自分自身の意識もかわりました。

自分で気になるようになってからは、話している相手の口臭も気になるようになりました。

口臭が気になる相手は、やはり年配が多いですが、若い子でも気になる子はいます。

たかが口臭、しかし人に迷惑になる前に改善したいですね。

体臭と汗対策のための総合ランキングページを作成しました♪みなさまから頂いた「かおりんオリジナルのランキングを作ってほしい!」という声に後押しされました!私なんかのランキングに興味をもって頂いてありがとうございます(>_<) 一般的なランキングとはちょっと違った「私の主観がかなり入ったランキング」なので、興味のある方はぜひ見てみて下さいね♪

管理人が作った総合ランキングページを見てみる