体臭が気になる女子高生が、学校で臭いに気を付けるべきシーン。

遠くを眺める女学生
管理人

管理人
今回は、体臭を気にしている女子高生が、特に学校で気を付けるべきリスクの高いシーンについてまとめてみました。

制服という鎧、学校という檻、そのような決められた環境の中で、特に危ない!と感じる「体臭リスク」の高い場面をまとめながら、そんなシーンはどうしたらいいのかという対策も合わせてご紹介しています。

学校での体臭対策の参考にしていただけたら嬉しいです☆

体臭が気になる女子高生が気を付けるべきシーン① 体育の授業

体臭が気になる女子高生にとって、学校で1番不安な授業は「体育の授業」だと思います。

当たり前ですが体育では汗をかきます。夏場は地獄です。制汗剤を忘れたりしたら最悪です。特に危険なのは体育館での授業です。体育館は窓を開けていても湿気がたまりやすく、風がない日は暑さもすごいです。

なので、必然的に汗のニオイもこもってしまい、体育館中に充満してしまいます。

 

体育館の画像

他にもプールの授業は身体の露出が多いのでダイレクトにニオイが分かります。プールに入ってしまえば一安心ですが、プールに入るまでがとても危険です。

体育の授業の汗対策

対策として制汗剤は必須です。まずは体育の授業の前に、しっかり汗ふきシートで気になる部分を中心に拭きます。その後に制汗スプレーやロールオンでさらにニオイを防ぎます。

授業が終わった後も、タオルで汗をしっかり拭き、もう1度汗ふきシート、制汗スプレーをします。とにかく汗をかく前、かいた後のこまめなお手入れが重要です。

 

ワキ汗が凄い女性

プールの授業はプールに入ってしまえばそんなに気になることはないので、入る前がとても重要になります。制汗スプレーは白くなったりする場合があり、それが水着についたりすることで、人に分かると恥ずかしいです。

制汗スプレーなどは水で落ちてしまうので、まずは汗ふきシートで拭き、その後は水に強い日焼け止めを塗るのがオススメです。

日焼け止めの中には白くならずにいい香りがするものがあります。肌を守るために密着度もあるので、ニオイも軽減してくれますよ♪

管理人

管理人
日焼け止めは海水浴やプールで体が濡れる前提のアイテムです。ネイルが剥がれないようにコーティングするみたいに、制汗剤は日焼け止めでコーティングしてしまいましょう☆

体臭が気になる女子高生が気を付けるべきシーン② 集会

全校生徒が運動場や体育館に集まる「全校集会」は、一度に大人数の人が密集して熱気もあります。

夏場は特に、運動場も体育館も風がないととても暑いです。下敷きやうちわなどの仰ぐものもありません。ハンカチくらいは大丈夫なところもあるとは思いますが、汗やニオイが気になります。

四方に人がいて距離も近いし、じっとしていなくてはいけないのでお手入れは出来ません。1度ニオイが気になったら、全校集会が終わるまでずっと気になってしまいます。

 

学生が集まる画像

全校集会の汗対策

全校集会の汗対策としては、集会が始まる前に制汗剤をするのはもちろんですが、じっと動かないことを逆に利用して薄手のハンカチやタオルに冷却スプレーをして制服の中に直接入れます。

背中やワキに入れておくと、ひんやりして汗をかきにくくなります。汗をかいてもハンカチやタオルがすってくれるし、冷却スプレーはミント系が多いので、さわやかな香りでとても気持ちがいいです。

暑さ対策のようにみえて、体臭対策も出来てしまうのでとてもオススメな方法です。薄い生地を選べばバレにくいです。ハンカチやタオルでは難しい場合は、ガーゼを使用するといいでしょう。

管理人

管理人
冷却スプレーと一緒に、少しだけ制汗スプレーもプラスするとより効果もあり、いい香りがすると思います。

体臭が気になる女子高生が気を付けるべきシーン③ 制服や上履き

シーンとは少し違いますが、毎日身に着ける「制服や上履きのニオイ」が気になるものです。

制服と汗染み

汗ジミや汚れはつきものです。制服は白いものだと汗で黄ばんでしまうことも、汗っかきの悩みの一つですよね。

授業中に手を挙げたときにワキの黄ばみが分かってしまったり、体育の授業で着替えてひっくり返った制服の首元に汗ジミがあったり…と、友達にバレてしまいそうな場面が多々あります。

上履きと汗とニオイ

上履きは履くと汗でむれてニオイや汚れが気になります。靴箱が隣の子と近いので、ニオイがしないか心配になります。学校では靴を脱いであがる教室もあったりします。「臭わないで!!!」と祈るように上履きを脱いでも、やっぱり汗かき特有の足臭のニオイがしてしまいます。

制服の汗対策

制服用の汗対策としては、制服は毎日洗い、わきや首元はしっかり漂白します。洗濯をする時に、洗剤や柔軟剤を汗ジミに強いものを使用すると黄ばみにくくなったり汚れが目立たなくなります。

柔軟剤の香りもきついものではなく石鹸や花、柑橘系の香りにすると周りに好印象なので、汗くさいイメージを消してくれます。

制服は3着くらいで着回ししていくと、制服の負担も軽くなって、傷みにくいというメリットもあります。持っている制服の枚数が少なかったり、雨が続いて洗えない時もあるので、「洗えるタイミングでは面倒でも洗う」ことを習慣づけましょう。

 

管理人

管理人
お母さんが「そんなに頻繁に洗ってられない」と言うことも普通にあることなので、その時はケンカするんじゃなくて「私が洗うから洗い方教えて!」と言う提案をしましょう。

あなたが洗濯をしてくれるなら、お母さんは喜んで洗い方を教えてくれますよ(^^)

上履きの汗とニオイ対策

上履きは毎日洗えるものではなく、持って帰るのも面倒臭いとは思いますが、週1回洗うだけで汚れもとれやすくニオイも緩和します。

洗ったときはしっかり乾燥して足専用のニオイスプレーで除菌をしておくと、さらにニオイを抑えられると思います。

管理人

管理人
上履きを洗う習慣をつけると、ニオイだけじゃなくて黒ずんだ汚れも取れるので、足元からキレイな女の子になれますよ♪
キレイな上履きの画像

体臭が気になる女子高生が気を付けるべきシーン④ 行事全般

学校生活ではたくさんの行事もあります。「体育祭文化祭修学旅行」などですね。このような楽しい行事の時はけっこう油断してしまいますが、体臭については気を付けなくてはいけません。

体育祭では走ったりするので汗をかきます。そんな状況で二人三脚やダンスなど、ぴったりくっつく密着する競技をしないといけない場合もあります。

文化祭ではものを作ったり運んだり、友達と作業することが増えます。汗をかいたりニオイが気になっても、長時間作業することでその場から離れられないこともあります。

修学旅行は3日間ほどずっと一緒に行動します。普段の授業より友達との距離が近くなって、一緒にいる時間が長くなります。その分体臭もいつも以上に気になってしまいます。

修学旅行にいく学生の画像

長時間の汗対策

学校の行事など、長時間の汗対策としては、こまめに制汗剤を使うことは難しく持ち運びも大変なので1日1回朝塗っただけでニオイが気にならなくなる効果の高いデオトラントを使用することをオススメします。

普通の制汗剤に比べたら少し値段は高いので、普段使いには高価なものな気がしますが、こまめな手入れが難しいシーンや、泊りになるイベントでは大活躍してくれるアイテムなので、今のうちに1つは用意しておくと良いですよ。

体臭に悩む女子高生へ

人生の中で1番楽しかったのは高校時代と答える人が多いです。

たった3年間ではありますが、高校の友達が一生の友達になることが多いです。

せっかくの高校時代、体臭に悩みながら過ごすんじゃなくて、体臭の悩みなんてさらっと解決してしまって、おもいっきり高校生という貴重な時間を楽しみましょう♪

 

管理人

管理人
今回紹介してきた「体育の授業」や「全校集会」、「修学旅行」などの対策に使えるデオドラントクリームを紹介しておきます。

私が気に入って使っているクリームなので、どんなクリームを買ったらいいのかわからない人は試しに使ってみてくださいね。

クレジットカードがなくても、NP後払いやの後払いで気軽に買えますよ。

ニオイがバレて楽しい高校生活が「クサイ女と言われる高校生活」にならないためにも、1度は試してみることをオススメします☆

 

⇒管理人が使っているクリームはこちら☆