体臭がおならのような臭いになる原因は?改善方法とその効果。

女性のお尻
管理人

管理人
「体臭がおなら臭い」って言われたことありますか?

私はかつて言われましたが、かなりショックでした。

今回は、その経験を経て、自分自身で体臭の原因を調べた結果、だんだんと見えてきた体臭のメカニズムと、その対策についてご紹介します。

もしかしたら、健康面での体からのメッセージかもしれませんので、一度立ち止まって、生活を振り返るきっかけにしてもらえたら嬉しいです。

体臭がおならのような臭いになる原因は?

体臭がおならのような臭いになるのは、やはり便秘ガス溜まりなどが原因であることが多いです。

腸でのトラブルはストレスと関係が深く、特に過敏性腸症候群となると、体臭に関わってくることがあります。

便秘やガス溜まり、逆に下痢になることもあり、その症状は人によって異なります。

どのタイプでも腸が活発に活動をしたり、腸内のたべものが腐敗することでにおいの強いガスが発生しますが、これは腸内だけにはとどまりません。

口から肛門まで、一本につながっている内臓ですので、腸内環境が悪化すると、そのにおいは口臭体臭として外に出てきます。

そもそも過敏性腸症候群は緊張状態が続くなど、自律神経の乱れが元となります。

自律神経を司るホルモンがセロトニンと呼ばれます。セロトニンは、自律神経の働きをコントロールする伝達物質で、その9割が腸内で作られます。

さらにセロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、生成されたセロトニンは脳内や血液中に存在します。「幸せホルモン」と呼ばれる理由は、脳内セロトニンが安心感をもたらしたり、気分をスッキリとさせる働きがあるからです。

ゆえに脳内セロトニンが減ると不安や疲れがたまり、うつ病の原因となることもあります。

セロトニンが腸内にいるときには、セロトニンは腸の動きをコントロールしています。脳内セロトニンが足りなくなると、脳は不安を覚えてセロトニンを生成する信号を送ります。

すると、腸内ではセロトニンを過剰に生成し始めるわけですが、そうなると今度は腸内が過剰に仕事を始め、結果的に下痢やガス溜まり、便秘の原因となり結果的におならくさい体臭の原因とつながっていきます。

ホルモンの関係もあり、男性は比較的下痢女性は便秘になりやすい傾向にあるようです。

おなら臭い体臭の改善法

原因が脳内セロトニンの低下、つまりストレスなので早い話が改善方法はストレスをなくすことです。

しかし、学校や職場での集団生活や、進学就職結婚などの環境の変化などで、自分で気付かないうちにストレスは溜まります。こればかりは自分1人の問題ではありませんし、すぐに改善できるものでもありません。

ストレスの度合いだけでなく、もともとのセロトニンの量や体質などで、体臭として現れる度合いも変わります。

ここで、最近のセロトニンのバランス治療としてよく使われるようになってきたのが、イリボーという薬です。

この薬は、セロトニンの生成と働きを低下させる薬です。

その人のセロトニンの生成能力やストレス具合によっても効き目は変わりますので、治療期間もその人によりけりとなります。

薬だけに頼らず、治療中は特にストレスが少ない環境にいることが早い改善につながります。

おなら臭対策の効果

イリボーは、腸内のセロトニンの生成と働きを低下させる効果があります。

直接腸内のホルモンをコントロールする薬ですので、薬が合えば効果には即効性があります。

脳内セロトニンの低下によって、腸内セロトニンが増えると、多い人では標準の倍以上の数値が出る人もいます。

ストレスの環境下になく薬の効果が出やすい場合、イリボーを服用後2~3日でセロトニンの数値は落ち着き、腸内環境も体臭も改善されるようです。

ただし、やはりストレスがかかってきたりすると再発をしたり、腸内セロトニンが増えすぎることを抑えたことで、脳内セロトニンも同時に極端に減ってしまうと、ストレス障害やうつ病を発病してしまうことも多いです。

自分では治ったと思っても、しばらくは通院を重ねて医師と相談の元、イリボーの量を少しずつ減らしていく必要があります。

おならが臭いと体臭も臭いの?

おならがくさい理由は、腸内環境が良くない場合もありますし、その他の場合もあります。

例えば、ニンニクなどの「においの強いもの」を食べたり、肉や魚などの動物性たんぱく質を多くとると、においは自ずと強くなります。

このように、前日の食事による一時的な臭いというのは、体全体からの体臭としてはあまり現れづらいですが、口臭には気をつける必要があります。

この場合はおならが臭いのと同時に、その食品がまだ胃の中にあることもあります。胃の内容物はより口臭として現れやすいですので、口臭ケアを重視すれば改善しやすいものです。

このような一時的なものではなく、慢性的におならが臭い人は、体臭としても出ている可能性が高いです。

血管は内臓内も通っていますので、腸内の老廃物も運ぶ血液は体全体を巡ります。すると、汗や皮脂となり皮膚の外に出てきますので、おならと同じような臭いが体からも出てしまいます。

口臭もおなら臭くなるの?

前述でも書いているように、おならくさい体臭と口臭は関係してきます。

口から食べたものは食道を通り胃、そして腸へと流れていきます。入ったものが通っていく道ですので、必然的に「においの通り道」ともなってしまいます。

いつも口臭が気にならない人でも、ゲップをすると食べたもののにおいを感じることがあります。これと同じように、胃腸のにおいは、ゲップはもちろん息をすることなどであがってきますので、それが口臭にもつながります。

体臭もですが、口臭は特に人とコミュニケーションを取る際に1番気になる部分かと思います。

口臭ケアは、歯磨きやブレスケア、ガムなど手軽にできるものも多いので、体臭治療と同時に行っていれば治療も早く進みストレスも改善されるでしょう。

おなら臭い体臭でお悩みの方へ

おならくさい体臭は、決して周りからよいと思われるにおいではないですし、不快感を覚えさせてしまうものです。

おならくさい体臭は、体臭だけでなく腸の機能ストレスにも関連しているもので、病気の前兆であることもあります

体臭の不快感だけでなく、体からのサインと思い早め早めの治療と、完治まで通院をやめずに医師とコミュニケーションをとって治療していくことが改善への近道となります。

体臭と汗対策のための総合ランキングページを作成しました♪みなさまから頂いた「かおりんオリジナルのランキングを作ってほしい!」という声に後押しされました!私なんかのランキングに興味をもって頂いてありがとうございます(>_<) 一般的なランキングとはちょっと違った「私の主観がかなり入ったランキング」なので、興味のある方はぜひ見てみて下さいね♪

管理人が作った総合ランキングページを見てみる